担保や保証人なしの借入

担保や保証人なしで借りられますか?|お金すぐ借りるネット

担保や保証人なしで借りられますか?

お金が必要になったとき、手元に用意できるお金がない場合はどこからか借りなければなりません。
お金を借りるときには保証人や担保を必ずつけなければならないものなのでしょうか。
比較的高額な融資を希望する場合、金融業者によっては保証人や担保をつけなければならないところもあります。
しかし、CMや広告などでよく見るキャッシング業者のほとんどは、保証人や担保をつけなくても借りられるようになっているのです。
ですから、そういった業者でお金を借りるのならば保証人や担保を用意する必要はありませんので安心して大丈夫です。
キャッシング業者の最大限度額は業者によってバラつきはありますが、
だいたい300〜500万円まで、一番大きいところだと800万円までが保証人や担保無しでも借りられるようになっています。

 

このようにかなり高額な金額でも保証人や担保無しでお金が借りられます。
でもなぜ保証人や担保なしでも大丈夫なのか疑問に思うことでしょう。

 

これはキャッシング業者が「信用貸し」でお金を貸しているからなのです。
信用貸しとは、申込人の信用を担保にお金を貸す方法のことです。
「この人にならお金を貸してもきちんと返してくれるだろう」
というように、申込人がいかに信用できる人かというのを審査してお金を貸すようにしています。
実際にどのように審査をするのかというと、

  • 申込書に書かれた内容に嘘は無いか
  • 他社の借入はどのくらいあるのか
  • 現在や過去において支払に問題はなかったか

などを重点的に見ます。

 

信用貸しを行っている業者は、何千人何万人にお金を貸していますので、

  • こういった人なら信用できる
  • こんな人は信用できない

というノウハウを持っています。

 

その蓄積されたノウハウに照らし合わせて審査をしますので、審査結果に大きな誤算というのはほとんどないようになっています。
もちろん保証人や担保をつける商品もありますが、ほとんどは信用貸しでお金を貸していますので、安心して申し込みができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ