キャッシング申し込みの必要書類

キャッシング申し込みの必要書類|お金すぐ借りるネット

キャッシング申し込みの必要書類

初めてキャッシングを申し込む時に気になるのが必要書類についてです。
こちらではキャッシングの申し込みに必要な書類を挙げてみました。

 

まず一つ目は身分証明書です。
身元を証明できるものが身分証明書になります。
キャッシングの申し込みに一番適している身分証明書は運転免許証です。
運転免許証には、顔写真・名前・住所・生年月日が記載されていますし、
各都道府県の公安委員会が発行している公的発行物になりますので一番喜ばれます。
しかし運転免許証を持っていない方も当然ながらいらっしゃいます。

 

その場合は、

  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住基カード

などでも大丈夫です。

 

これらも立派な公的発行物になりますから身分証明書としては問題ありません。
ただし業者によっては、運転免許証なら一点で大丈夫だけれど、それ以外は二点必要としているところもありますので、
運転免許証をお持ちでない方は業者に問合わせることをお勧めします。

 

そして身分証明書で一番重要なのが住所です。
身分証明書に記載されている住所と実際に住んでいる住所が違うというケースが時々あります。
引っ越して間もないときや住所変更を忘れてしまった場合などです。
この場合は現在住んでいる住所が確認できる書類が別途必要になります。

  • 水道・ガス・電気等の公共料金の領収書
  • 各種税金の納付書

これらには実際に住んでいる住所が明記されていますので、住所が違う場合はこちらも持参してください。
身分証明書に関しては以上です。

 

次は収入証明書についてです。
業者によっても異なりますが、だいたい50万円以上の高額融資の場合は収入証明書も必要になります。
申し込み時に50万円以上の金額を希望している場合は収入証明書も持っていったほうが良いです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書

など、年収が確認できるものがベターです。

 

それらの書類がどうしても提出できない場合は、会社から発行されている給料明細でも対応できるところもありますので、
こちらも申し込む業者に確認してみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ